FC2ブログ
2021/01/22

日記・トランプの今後は・・・

4年前に米大統領に就任したトランプが、遂にホワイトハウスを去ったことは喜ばしい事ですが、新大統領の船出に欠席するとは恥知らずというか常識のない人間なのでしょう。

就任早々ツイッターを行使し変わった大統領と思っていましたが、最後はツイッターのアカウントを永久に停止されたことは象徴的な出来事ですが、何等かの方法で使用を再開するとも言われております。

トランプの逸話は数々ありますか、何といっても1月6日のアメリカ議会乱入事件を扇動したことでしょう。
民主党は弾劾の決議を提出したが、下院では可決されても上院では難しいかも知れませんが、共和党員の造反も予想され可決されるかも知れません。

弾劾以外に簡単に書くとトランプは次のような疑惑があり、裁判の結果が待たれます。
●ロシア疑惑
●地位利用
●セクハラ
●資金の公私混同
●脱税
●極右集団への暴力扇動

また、コロナウイルスに対して無策で多数のアメリカ国民を死ににおいやり、陽性者を多く出したこともトランプの責任でもあるはずです。

トランプは海外への亡命説も出ており、NY市はトランプ一族企業との契約を打ち切るなど、資金的にも苦労すると言われています。

トランプは4年後の大統領選に出馬を希望しているようですが、出馬どころか刑務所暮らしが待ち受け、共和党ももっとまともな候補者が出て二大政党が堂々と戦う選挙になるものと思われます。
スポンサーサイト



2021/01/11

日記・1月に多くの正月があった

2021年を迎えたと思ったら、今月は早くも中旬になってしまいました。

私が子供の頃は、元旦の正月の他に、七日正月(なぬかしょうがつ)、十五日(じゅうごんちしょうがつ)と、二十日正月(はつかしょうがつ)があったと記憶しております。

7日は「七草」を食べる日、15日は「小正月」(こしょうがつ)で小豆粥を食べる日で、20日は正月の行事の終わりと言う意味で迎えたものです。

昔は現在と違って山村や農家は土曜も日曜もない生活のため、せめて仕事が出来ない1月に休みを集中させて休息したのかも知れません。

現在では山村でも7日も15日も20日も正月の行事として行うどころか、そうした行事があったことも知る人は少なくなったことでしょう。
2020/12/06

健康・肺炎球菌の予防注射を受けました

初回の肺炎球菌の予防注射は補助があり2,000円で済みましたが、前回から5年が経過したので掛かりつけ医で2回目の駐車を受けました。

行政によっては2回目も補助があるようですが、当市はなく8,250円が必要でしたが、特に肺の基礎疾患はないものの予防的な見地から受けることにしました。

肺炎球菌の話はこれぐらいにして、1ケ月前に来院した時と比べるとコロナ対策が大きく変わっておりました。

第一は建物にはいると以前のアルコール消毒が「次亜塩素酸水」に変わっており、次亜塩素は飲料水の消毒用として0.1PPM以上混入されています。

 s-DSCF1390.jpg

第二は自動検温システムが導入されており、鏡のような器具の前に立と即座に体温が表示され、看護師も無接触で検温することが出来、私は3回も測定してしまいました。

第三は加湿器が設置してありましたが、コロナ菌も死滅される消毒器が2台置いてありました。

本来は泌尿器科が専門医院ですが、美容のことまで何でも屋だけに患者も多く、収入も豊さを感じました。

※通常の投稿画面が不調のため簡易投稿のため画像を1枚しか添付出来ませんでした。

2020/09/29

日記・葬儀ぐらいは自前で

政府は28日午前の記者会見で、昨年11月に死去した中曽根康弘元首相の「内閣・自民党合同葬」に政府が約9643万円を支出することのようです。

これに対してインターネット上などで批判が出ている点について問われ、「元総理の功績、過去の先例などを総合的に勘案して執り行うことにした」と述べました。

その上で、経費について「葬儀は簡素なものとしつつ、コロナ対策に万全を期す必要がある。必要最小限の経費だ」と語っています。

政治家になれば功績をのこすことは当然なことで、功績を残せない政治家はすぐにでも辞めて欲しいものです。

しかも葬儀などは夫々の家族が行うもので、税金にオンブにダッコは恥ずかしくないのでしょうか。

菅クンも「悪しき前例主義を打ち破る」と大見えを切った言葉はどうなるの?

続きを読む

2020/09/27

健康・鬼の霍乱

24日の夕方から体調が悪くなり胃と腸の辺りが鈍痛になり、深夜になる痛みは最高に達し、救急車を呼ぼうと思ったくらいでした。

0時頃になると吐き気がし、夕方に食べた物と服用した薬は吐き出してしまい、眠剤も出したので朝まで、ほとんど眠れませんでした。

25日になっても痛みは止まらず、金曜日のため今日中に病院へ行くか、市販薬を買って飲むかと迷いましたが、後者を選択しました。

家の者に薬局で以前に買った消化と痛みを和らげる胃腸薬と下痢止めの2種類の薬を飲むことにしました。

その日の午後になると痛みは少し和らげても、熱が最高で37.2度まで上がり、もしかしたら・・・と心心配事が頭を過ぎりましたが、2時間おきに体温を測定したら37度になり、36度台に下がり最悪時は免れた思いでした。

私は通常の体温は35度台で、36度になる日は月に何回もありません。
26日(土)は例のグラウンドで遊ぶ日でしたので、熱は36.5度でしたがまともな食事を摂っていなかったので体力には不安を覚えつつ出かけることにしました。

原稿を書いている日時は26日の夕方ですが、熱は36.8度ですが平熱が35度台のため、まだ微熱が続いているるかも知れません。

体調が悪化した原因ですが、冷蔵庫にあった開封された牛乳を飲んだことしか考えられず、それが一週間も前に賞味期限が切れていたものを知らずに飲んでしまったことかも知れません。

30数年ぶりで37度台になりましたが、気分的には発熱をしている間隔はなく普通の気分でした。

今朝は36.1度に下がりました。