FC2ブログ

人生の扉

日記・「いつもニコニコ現金払い」は損


来年の秋から消費税が2%上がって10%になることで、色々な動きがあるようです。

2%の値上げをすると5兆6,000億円の増収になるそうですが、還元するとか現金払い以外の場合はポイントが付くなど、何のための消費税の値上げが解らなくなります。

こうした「サービス」の政府の目的は、主に次の3点と言われております。

①駆け込み需要で消費税値上げ後の景気の冷え込み対策

②日本のキャッシュレスの比率を上げる

③来年の地方選や参院選で票の流出を避ける


しかし、高齢者はスマホやクレジットカードを持っている人は少なく、元々消費税は「孫さん」のような大金持ちで年金生活者も平等に支払うため高齢者に厳しく、電子機器用の物を持っていないと二重にも三重にも損をすることになります。

それどころか、あまりマスコミも取り上げておりませんが、厚生労働省は、75歳以上の人を対象とした後期高齢者医療制度(後期医療)の保険料に関し、低所得者向けに特例で負担軽減している措置を来年10月に廃止する方針を固めたようです。

つまり、低所得者が軽減されていた医療保険料が撤廃され、事実上の値上げになる様で、高齢者は益々暮らしが苦しい世の中になりそうです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

日記・友人の憂鬱



グラウンド・ゴルフ仲間の一人が、ショックな事があったらしく元気がないようでした。

事情を聞くと運転免許更新時の「認知症検査結果」が郵送され、書類には「やや認知症気味」と記載され、次は3時間講習が必要のようでした。(3時間講習は49点から76点)

3時間講習者は珍しくなく受講者も多いようですが、本人のショックは時計が指示通りに書けなかった事や、受講日の日にちが書けなかった事のようです。

数年前に奥さんの名前を忘れてしまい喧嘩になったと聞いたことがあり、当時は笑って済みましたが病状は徐々に進行したのかも知れません。

自分たちも他人事と考えず、注意しないといけません。
自然の「災」も恐ろしいが、人間に降りかかる「災」も現在の化学で解決できないのでしょうか?

なお、「認知症検査」は以前にもアップしましたが次のような物で、特に「絵と物」を書く事が難易で4パターンあります。
なお、問題集は警察庁が公開している内容です。


認知症検査


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


真性多血症・ストップ!! 黒ニンニク



昨日は真性多血症の診察日でしたが白血球の数値が上がっており、隔日の服用から毎日の服用することで多分落ち着くと思われます。

問題は真性多血症とは関係のない「カリウム値」が以前でも高く、今回の血液検査で急激に高くなっておりました。
カリウムは細胞内に多く存在し、生命を維持するうえで欠かすことのできない大切なミネラルの一種で、カリウムはナトリウムとの関わりが深く、細胞の浸透圧維持・調整に働き体内の水分調整を行います。

カリウムは、ナトリウムが増えすぎた際には排出も手助けする大切な役目を果たしており、海藻類や生野菜やイモ類に多く含まれていますが、カリウム値が多すぎると身体に悪い影響を及ぼすことになり、「いい加減」が一番良いのです。

急に数値が高くなった要因についてサプリを取っていないかとか、担当医から色々聞かれましたが、今までと同じ生活を繰り返しており食生活も特に変わったことはないと答えました。

カリウム値を下げる薬を処方して頂きましたが、ゼリー錠のものを朝・晩に飲みますが、少し甘く舌にザラザラ感があります。

s-DSCF9715.jpg

s-DSCF9703.jpg

帰宅しネット検索すると黒ニンニクのカリウム値が高く、100gで次のようなカリウムが含まれている事が判りました。

◎黒ニンニク・930mg
◎生ニンニク・530mg
◎パセリ・1,000mg
◎切干ダイコン・3,200mg
◎野菜にも多く含まれており、毎日食べるので湯通しか煮て食べる
◎リンゴは焼リンゴにする

そんなわけで、1ケ月後の診察まで黒ニンニクを食べる事を封印することにしましたが、カリウム値が高くない方も、日に2片ぐらいが良いそうです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

日記・市に「陳情書」を提出



市民が市政などに意見や要望があるときは、市の担当者や市会議員に訴えて解決することもありますが、少し大きな問題になると聞き入れてくれない場合があります。

私たちがグラウンド・ゴルフで使用するグラウンドも、有料にも関わらず1m以上の雑草が生えている所もあり、牧草地と間違えられる状態になっておりました。

s-DSCF9446.jpg

そこで、市や他市の状況を調べると、市政などについての意見や要望があるときは、誰でも「請願書」や「陳情書」を市会に提出することができることが解りました。

請願書を提出するときは、1人以上の市会議員の紹介が必要で、提出すると議会で審議して賛否を図る必要があるのです。

もう一つは陳情書で、議会事務局は陳情書を受けた時は全議員にコピーして、郵送する義務があることが判明しましたが、おそらく全国の市町村議会でも同様のはずです。

そこで、グラウンドの除草については「請願書」を提出しても、議会が開催されるまで時間が必要な事と、「陳情」で充分と考え「陳情書」を議会事務局に出向き提出しましたが、担当者は「議員に送付するのは・・・」の態度がありありと感じました。

しかし、各議員に届ける事は「歳費を受けながら、グラウンドが草でボウボウになっている事さえ知らないのか・・・」の皮肉を込めて提出したもので、除草は当然に実施し、「陳情書」も議員に送付するようにとの態度は変えませんでした。

その数日後にはグラウンドの除草が完全に行われ、議員に陳情書が送付されたことも確認でき、こうした運動が市内の他のグラウンドを使用する団体が行動を起こすことを期待しています。

我々高齢者は多くの税金を納入しておりませんが、グラウンド使用料は平等に支払っている以上は遠慮なくクレームが言えるし、率先して行動する大切さを実感しました。

但し、陳情書のコピーを受け取った議員は自分たちの怠慢と受け止めるより、役所の担当部署の責任と思うような人は議員をやる資格はないは無いと思いますが・・・


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村


日記・不要な公共工事

今年の秋ごろから、市で排水路の近くで工事が始まりました。


s-DSCF9686.jpg


知り合いの市議に聞くと、「1kmほど遊歩道を造り工事費は20億円で、市は4分の1を負担する必要があり、国や県から決定されてくるので、市としては反対の方法がない」との回答がありました。

おそらく市民のほとんどが理解できる工事ではなく、事情を聴いた市議も地元に関係のある国会議員、県会議員、市会議員の『談合』で、有権者には自分たちの「功績」をアピールし、仕事が減っている土木工事会社への配慮ではないかと言っておりました。

日本の負債は1,100兆円を超え、益々、少子高齢化が進む現在には、まったく不要な工事に税を使うとは狂っているというしか言いようがありません。

政府や財務省に頭が上がらない会計検査院が発表した「無駄遣い」は、昨年度は1,156億円と言われておりますが、おそらく上記の「遊歩道」などは入っておらず、実際は発表の何十倍も何百倍もあると思われます。

政治の事について何回も連載しましたが、変な運営をする議員の責任は当然ありますが、そうした議員を選んでいることも有権者の責任かと思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

FC2Ad